インスピレーションアートRu.mie

インスピレーションアートRu.mie

「お金」について。。。どう思います?2018/07/30

久々の投稿にしては

なんというタイトルでしょうが・・・

いつも日常で起こること、思うこと書きたいことはたくさんあるのですが

ふと、日常でこの「お金」というのが絡まないことが少ないぐらい

良きも悪きも関係してきます・・・

お金があったらこうするのに

お金がなくても健康さえあれば。。

いろんな価値や考え方もあり、人それぞれで

面白いなあと思います。

赤裸々ではありますが、

先日の個展でも実は

借りる場所や個展準備金、オーダーも打ち切って無収入での

製作期間、、、

ロンドンからかえるや否や出費が重なり、、、個展はしたいけど

額縁のオーダーメイドなど、、こだわりが詰まっているだけに

「エイヤー!」といった気持ちで開催を決意しました。

そして絵の価格も

私にとって絵の。。しかも原画となると価値的には

100万以下の作品はありません、、、奇跡と愛の塊で

世界に一つだけど、、だからこそ、

一期一会の出逢いを待っている絵たちでもあります。

だけど

できるだけ、きていただいた方たちの

お迎えしやすい。。でも価値を下げすぎない

見合った金額をマネージャーに思慮してもらい金額を決めてもらいました。

それでなくても、美術の世界は基本料金があるようでないし、

有名画家でも肩書でもなく

しっかり何十万とした価格をつけている芸術家の方がほとんどです。

しかしながら、私は芸術家ではなく、

「画家」です

 

できることなら「幸せのカタチ」を作品で表現しエネルギーを込めたこのひとつひとつのメッセージとともに本来の持ち主に届けたい気持ちで

描いています。

 

かっこよくいうなら、使命感にかられていますが

かっこよくないです・・・・現実は

こだわりや時間とお金を作品にふりそそぐわりに

ほしいという人がいたら嬉しくて

安く売っていたこともありました。

 

材料が買えないほど馬鹿なのが

自業自得だとなんどもあきらめそうになったこともありますが

そのたびにマネージャーこと姉がしっかりとひっぱりあげてくれて

まっとうな金額をつける事もお客様と「作品」への敬意になるよと

教えてくれました。

それから一新できた部分もあります。

 

豊かな絵を描くために素晴らしい景色、時間、ゆとりや

しっかりした道具。。。イマジネーションも日常で大切にしてこそ

納得いく作品に巡り合えます

何人かのお客様は

「絵を買う」豊かさや

今度はもっと大きな作品でスケールの大きな自分もみてみたい

とリピートしてくださいます。

私自身、そういうお客さんに育ててもらっている気もします

 

家族とお客様。。。気の合う仲間。。。

 

お金の話は決して

してはいけないのではないと

豊かなお金持ちは言います。

前向きに愛のつまった「お金」には不思議な力が宿り

やがて夢をかなえるだけでなく

誰かの力になる時間やエネルギーすらうみだすと思っています。

健やかな体と

豊かなお金、

そして磨かれていく「魂」

これは大切なテーマでエネルギーです、

 

皆さまにも素敵な

「エネルギー」がたくさん集まりますように。。。。

mie