インスピレーションアートRu.mie

インスピレーションアートRu.mie

    98歳の女流画家2018/01/12

おはようございます^。^

1月12日、、金曜日

今週も高速スピードでした

女流画家の「入江一子」さんという大正生まれの98歳の方がいます。

たまにドキュメントTVなどでもでておられ、「シルクロード記念館」などでも

有名なのですが、

その方が「ようやく。。絵を描くということがわかってきた」

とおっしゃっていました

98歳。。毎日何時間も描きつづけて。。。ようやく。。。。

私は社会人になって、飲食の仕事をしている時のきっかけで独学で絵を描きはじめ

掛け持ちで仕事をしている時もありましたがようやく絵を、、、本職になったとこです。

ですので、もしかしたら

生涯かけても

入江さんのいう「描くということ」にはたどり着けないかもしれないですが

ただ、最近思う事は

それだけ描いても飽きないし、どれだけでも描きたいと思えるぐらい

楽しくなってきたということです。

自分なりに沢山の壁や障害から逃げなかったこと、

難しい仕事や壮大すぎる内容からも手を抜かずに

まっすぐに努めて、楽しむ気持ちを忘れなかったこと。

起きている間、食事や基本的な暮らしのなかでほとんど入江産のような方はもちろん、

歴史的有名画家が

「描く事」に徹していますが、今の私は家族や暮らしの日常も大切にしながらそれさえも

製作や創作のエネルギーに組み込んで

邁進していきたいと思っています。

ありがたいことに去年夏ごろから

ホームページを開設して

マネージャーのお陰でオーダーも待ちが現在もある程にご依頼いただいていますが、今年はそのオーダーがおわると

目標としていた作品を描きだめながら展示会をしていく

原画納品をしているなかで作品が売れてはまた描く

売れてはまた描くと行った感じでなかなか、まとまった数の作品も見てもらう機会がありませんでした

なので、思い切ってオーダーをストップして

作品を製作したいと思っています。

宜しくお願いします。

mie