インスピレーションアートRu.mie

インスピレーションアートRu.mie

絵描きのはじまり2017/06/29

むしむし暑くなってきました。

この気候が当たり前の国があるのかな?なんて未知な質問をしたら、

どたばたと慌ただしく子供たちにパンを食べさせながら、とあっさり主人にかえされましたが。。。

あると思います!

、、「あたりまえ」といえば、、、

絵のことでよく言っていただけるのが

「そんな才能があっていいねえ」

「手に職すてき、うらやましいい!」

とお客様の声をもらうのですが

その場ではだいたい照れ隠しで、いやいや〜なんて言いますが、

実は自分では全く「うまい」とおもったことはありません。。

うまい下手でいうと、

昔はこの仕事のかけだしの頃、

上手くならなくては!技術を磨かねば!!と、ひたすら焦ってプロや有名人の作品をみあさったり、

展示会、個展、通いつめたり、専門雑誌を見ては大きな賞を持つ人達をうらやましく、憧れたり、比べて落ち込んだりしていました。

「上手くてなんぼ、上手くて当たり前の世界」、、、だと、

だけど、専門学校や基礎も知らず、社会人になってから

独学オンリーで来た私には壁ばかり、そこを突き詰めていくのは

なんか違うと感じたのです。

思い起こせば。

まだ飲食店で働いていた頃、

オープンする時のメニュー作りやポップも見よう見まねですべて手作り、

だんだんお客様も増えて、壁の絵が欲しいと言ってくださったり、売れたり、

増えてきた常連様に年賀状や挨拶状を手書きで描いているうちに文字も評判いただけるようになり、仕事の依頼が来たり。。そんなこんなが

絵や文字を仕事にしたきっかけで

スタートは「まごころ」だったと思います。

もともと口べたで読んでいただいていてもわかると思いますが、

説明が下手!!

だから、絵で表現しつづけているのかもしれない、

だから、上手い絵を描いてるつもりは無いけど

「心に響いて」いれば、

本望で幸せです。

多分、何ですが

音楽もスポーツも特に道具を使う世界はなおさら、

その道具をうまく使いこなせるぐらい何毎回も打ち込めば

そこそこ上手くなるもんだと、、、おもったりします、

ただ、このパソコンとやらの機械関係は

わたくし、ほんとうに苦手で、、、なかなか仲良くなれません。

得意な方に任せるのが世界が上手くまわる方法なのかもしれませんね、

とはいえ今日も長々、、書いちゃいました。

雨降って地固まる素敵な一日になりますように☂

mie☂