インスピレーションアートRu.mie

インスピレーションアートRu.mie

「恐れ」という名の解消法2020/03/04

今は2020年3月です。寒さもようやくマシに感じる小春日和な日もあれば、寒の戻りも感じる日もあり、

不安定な時期ではありますが、、、そのアンバランスな時期にさらに

追い打ちをかけるように

世界的に「コロナウィルス」という感染病が流行り、学校、仕事や家庭に大きな影響が出ています。

 

 

そんな中、スーパーでは「トイレットペーパー」が不足するのデマより品薄状態になるものが出てきたり

実際にはマスクがなくなっていますが

 

鍵となるのは「情報」だと思います。

 

中でも「正しい情報」を見出す力がないと

世間や外部の偽りにマンマといはまってしまう可能性もあるので

 

注意しなければなりません。

 

外出もままならない最近では

 

「アマゾンプライム」といったネットで「映画見放題」が我が家では

役に立っているなか

 

「キョンシー」映画に子供たちがハマっています。

 

 

私が小さなころテレビでも人気になるほど、特に「テンテン」というかわいい女の子が出てきたり

 

恐ろしい幽霊キョンシーだけでなくかわいいキャラクターも人気の秘密でした。

 

 

うちの4歳の男の子は怖がりなくせに

「鬼」や「お化け」が気になるようで

怖いもの見たさかと思っていたのですが

 

いわゆる「恐怖」の原因や根本を

もしかしたら「テンテン」や「ちびキョンシー」の可愛さで中和して

 

「恐怖」の対象を薄めていくことを無意識にしていたのではないかと

最近気づいたのです。

 

本能的に人間は

成長の家庭で防御本能だけでなく、意識や概念を外すことで

 

生きやすくする力がるんだと思います。

 

大人になってなかなか書き換えるのは

難しい「概念」も

 

よく最近では「潜在意識」や「顕在意識」をコントロールすることで

 

本来の幸せな自分に近づくワークなども

人気ですね。

 

話はそれましたが、

この2020年のはじめにこういったウィルスが原因で日本や世界的に大きな変化があって、人間がどういった

変化や変貌をとげていくかが

 

この先、近い未来の大きな「鍵」となると思います。

 

そんな中で「恐怖」とは人それぞれの実は具体的にさまざまですが

 

自分にとって、あるいは身近な人の「恐怖」をよく知り

取り除いてあげたり

 

うちの4歳みたいな面白い見出しで

根底を覆すのも大切なんじゃないかなと

想う今日このごろでした。

 

より良い時間を必要な人に与えられますように♬

mie