インスピレーションアートRu.mie

インスピレーションアートRu.mie

    2020 節分2020/02/04

昨日は「節分」

2020年のこの節分も来年からは、立春と共に

日付がずれるらしいですね。

なおさら、特別感を感じた今回☆彡

節目によって、鬼とする厄を追い出し、

「福」となす、「良いこと」がたくさん舞い込んできますように!

と、子供たちと

豆まきに勤しみました^。^

「福」=「何?」かというのは

人によって微妙にそれぞれ違いがあると思います。

「幸せになれますように」って

神様に願いましても

もし、自分が神様だったら

その人その人にとっての「幸せ」ってなーに?

って

具体的に教えてもらわないと

かなえてあげることもできないですもんね!

私は神様では無いですが個人的に「人の幸せ」の内容や夢、

目標を聞くのが大好きです。

だって、本当によくよく聞いてみるとみんな違うし価値観の違いと

同じぐらい「え!」っていう発見もあります。

たとえば「お金がたくさんほしい人」の中で

「沢山」の内容を聞くと

100万円のひともいれば

10億円のひともいるし、

健康といっても

どれぐらい健康か・・とか、長生きしたい人もいれば

太く短く健康体を望む人もいたり、

「幸せ」のカタチは人それぞれです。

話は戻りますが

「福」のカタチもそれぞれで

「なんかラッキーな事」があるのか

景品があたるとか

はたまた、出逢いや

素敵な繋がり、仕事が増える?何てことも様々です

6才の娘に「福」ってなあに?

と聞いてみると

「お多福みたいな顔の人がくるんやろ」

って言いました。

「それ。。。来たら嬉しいの?」と聞くと

「う、う~ん;」

4才の弟は

「優しい鬼が来てくれたらうれしい♡」との

ことでした。

それぞれの「福」がたくさん舞い込んできますように

本当に舞い込んでくる覚悟がある方には

ぜひ!具体的な「福」のイメージを

膨らませる事をお勧めします🎵

insupirationArt

mie^,^